こんにちは!愛知県春日井市に拠点を置き、名古屋市や東海地方で空調設備・給排水設備などの配管工事を行っている、山田管工事有限会社です。
「防災設備配管工はどのような仕事なの?」
このようなことをお考えの方もいらっしゃることでしょう。
今回は「災害を未然に防ぐ!社会に誇れる防災設備配管工!」というテーマで具体的にご解説していきます。
ぜひ、最後までご覧ください!

防災設備とは


防災設備とは、建物やそこを利用する人たちを災害から守るための設備のことです。
災害には多くの種類があります。
防災設備とは一般的に、火災から人々の暮らしを守る設備を指します。
火災の発生を速やかに知らせることで、建物の利用者の安全な避難と火災による被害を最小限に抑える役割を担っています。
建物の規模や構造によりさまざまな設備が設置されています。

配管工事が必要な防災設備

スプリンクラー設備

室内の天井面にスプリンクラーヘッドと呼ばれる放水口を一定間隔で配置します。
一般建築物の火災をスプリンクラーヘッドにより自動的に感知放水し、消火を行うシステムです。

水噴霧消火設備

水噴霧消火設備はスプリンクラー設備と同様に水を散水して火災を消火する設備です。
散水される水の粒が細かく、火災時の熱で水分が蒸発する際に熱を効果的に奪えることが、スプリンクラー設備との違いです。
また、燃焼面を蒸気で覆うことで、酸素を遮断し窒息効果によって消火効率を上げるというメリットもあります。

屋内消火栓設備

放水量が多く、有効射程が広い屋内消火栓設備は、消火器では消火不可能な段階の火災の消火を目的として屋内に設置される設備です。
ボタンを押してポンプを起動させるタイプのものや自動火災報知設備の発信機を押すタイプのものがあります。

屋外消火栓設備

屋外消火栓設備は建物の周囲に設置される消火設備です。
建物の1階・2階で発生した火災を外部から放水することで延焼を防止するために使用します。
屋外消火栓設備は屋内消火栓設備と同様に人が操作して使用する設備です。

新規スタッフを募集中です!


愛知県春日井市に拠点を置く弊社では現在、ともに業務に携わってくださる新規スタッフの求人募集を行っております。
弊社は衛生設備や空調設備、給排水設備など多種多様な設備工事に携わっております。
採用選考では、年齢や経験の有無は問いません。
経験者の方は給与面などで優遇いたしますが、もちろん未経験の方からのご応募も大歓迎です!
未経験の方でも一から技術者を目指せるよう、教育体制を整えております。
各種資格取得補助制度もありますので、キャリアアップを目指す方にもオススメです!
ご興味を持たれた方は、採用情報ページより、お気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名古屋市など愛知県各地の溶接・空調工事は山田管工事(有)
ただいま配管工の求人募集中です!

〒486-0857 愛知県春日井市浅山町2-9-44
TEL:0568-83-7168
※不在時は留守番電話にご用件とお名前をご伝言願います
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー