こんにちは!名古屋市、春日井市をはじめとした愛知・岐阜・三重・他地域で管工事や空調や給排水などの各種設備工事を行っている山田管工事有限会社です。

このコラムコーナーでは、弊社の業務に関わる様々な情報を発信しております。
さて、今回は「空調設備の工事~仕事のABC~」と題して、現場で求められる心構えについて取り上げたいと思います。

ABCってそもそもな~に?

「仕事のABC」は業種に関わらず新人教育の場面でよく語られる略語です。
その内容は
A・・・当たり前のことを
B・・・バカにせず
C・・・ちゃんとやる
といったものです。

仕事を回すためのPDCA(計画・実行・評価・改善)という概念がありますよね。
PDCAは「効率」の部分を、ABCは「姿勢」の部分をそれぞれ端的に語っているといえます。

空調設備工事における“当たり前のこと”とは

1.知的好奇心を保つ

最初は目の前の技術を習得することで精いっぱいでも、現場経験を重ねていくうちに基礎の部分が固まっていき、良い意味でも悪い意味でも「慣れ」を感じることが出てくるでしょう。

しかし、時代とともに管工事の技術は進歩していくものであり、それはこれからも変わりません。

最新の情報を常にキャッチして身に付けるためには、新人のころの「学びたい」という意識を常に持っておくことが重要です。

2.疑問は遠慮なくぶつける

管工事の仕事では、「なぜ?」を心の中にずっとためておくことほど危険なことはありません。

「先輩が忙しそうで聞きづらいから」
「当たり前のことを尋ねてしまって恥をかくのは嫌だから」
といった理由で、不明点をそのままにしておくと、後々大きな問題に発展してしまうことがあります。

現場の対応にあたる中で日々生まれる疑問。
解決しそうになければ、とにかく先輩にぶつけてみるという心がけが大事です。

3.お客様目線を忘れない

管工事の仕事は基本的に現場がメインです。
そういった意味では、目の前の施工をこなすことに傾きがちで、お客様の目線をイメージしにくい環境かもしれません。

しかし、「最初にお客様のご要望ありき」というイメージを常に持っておけば、きっと柔軟な発想をする手助けになることでしょう。

こういったイメージは、実際の施工はもちろん、将来管理者の立場になったときなどにも役立ちます。

一緒に働いてみませんか?

山田管工事有限会社では業務好調につき、配管工および溶接工を募集しております。

未経験者歓迎

未経験者でも意欲優先で採用しております。

最初は技術などなくても大丈夫!
ここまでご紹介したようなABCを大切にすれば、きっと大きく成長できます。

まずは、経験豊かなベテラン社員が、ゼロから技術をお教えいたしますので、遠慮せずに飛び込んできてください。

待遇や福利厚生も充実

各種社会保険完備はもちろんのこと、通勤費は全額支給しています。
また業務に必要な各種資格取得のための補助制度もございます。

もしご興味がございましたら、ぜひ求人ページをご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
春日井市・名古屋市など各地対応!空調の設計や管工事は愛知の山田管工事(有)
ただいま配管工の求人募集中です!

〒486-0857 愛知県春日井市浅山町2-9-44
TEL:0568-83-7168
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー