コラム

column

求職者必見!給排水設備工事の種類を知っておこう

こんにちは!愛知県春日井市を中心に、給排水設備工事に携わっております山田管工事有限会社です。
弊社が担っている給排水設備工事には、いろいろと種類があります。
そこで今回は、求職者に向けて給排水設備工事の種類について解説いたします。
給排水設備工事業者へのご応募を検討中の方は、参考にしていただければ幸いです。

上水道工事


給排水設備工事には、上水道工事があります。
各家庭に、蛇口を開くだけできれいな水が出るようにする工事が上水道工事です。
業務としては、水道管の新設や改修などが行われます。
また上水道工事は、新築などに伴った給水設備として必要になる場合に必ず実施される工事です。
主となる上水道工事には、水道管引込工事や修繕工事、室内配管工事(屋内配管工事)が該当します。
水道管引込工事については、後述いたします。
修繕工事は、給水管や止水栓などといった給水装置に起きた破損を一部修繕する工事です。
そして、水道メーターから敷地内にある各水周り設備の蛇口までの水道管工事が、室内配管工事です。

水道管引込工事

日本には、道路の下に水道本管と呼ばれる配水管が張り巡らされています。
道路の下にある水道本管から建物の敷地内に給水管を引き、水道メーターが設置される工事が水道管引込工事です。
水道管引込工事は公共工事であり、自治体の許可を得てから実施されます。
また、家の新築時にも行われますが、給水管を直径の大きいものへ変更する際や素材を丈夫なものに変更する際にも施工が行われます。

室内配管工事

室内管工事も、給排水設備工事の種類の1つです。
水道メーターから敷地の中に設置されている、それぞれの水回りの設備に配管を延長し、接続するのが室内配管工事です。
水回りの設備とは、キッチンやお風呂場、給湯器、洗面台などが該当します。
家を新築する際に加えて、リフォームでの水回りの位置を変更するときや水回りの設備を追加あるいは撤去する際にも実施されます。
水道管引込工事と同様に、自治体の指定を受けた業者が請け負うことを許されている工事です。

【求人】山田管工事では新規スタッフを募集中!


山田管工事有限会社では、新規スタッフを募集しております。
弊社は経験を問いませんので、未経験者もご応募頂けます。
経験が豊富な先輩たちが丁寧にお教えしますので、安心してご応募ください。
弊社はアットホームな雰囲気であり、働きやすい環境です。
配管工として、溶接や設備工事に携わってみたい方はいらっしゃいませんか。
やる気があり誠実に働いて頂ける方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。