コラム

column

溶接工のお仕事で目指せる資格とは?

こんにちは!愛知県春日井市を拠点に、愛知県内全域をはじめ、岐阜県、長野県、三重県、静岡県などで溶接工事や設備工事、配管工事を行う山田管工事有限会社です。
お客様やスタッフの皆様、地域に住む方々が幸せになれるよう、業務を通して日々努力しております。
溶接工の興味がある方は、手に職をつけたいと思われる方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、溶接工事で取得を目指せる資格をご紹介いたします。

溶接工が目指したい基本の資格!


まず基本の資格は、溶接技能者の資格です。
基本級と専門級の2つに分類されており、日本溶接協会の実施する試験を受け、合格すると資格取得となります。
更に、この資格は細分化されており、中でも特に主要な資格であるアーク溶接作業者とガス溶接作業者は、どちらも取得条件は18歳以上であることです。
2日間の講習を受けることが必須ですが、特別な試験を受ける必要はないため難易度は比較的低いといえるでしょう。

需要の高い資格

先ほどご紹介した溶接技能者の資格の中に、アルミニウム溶接技能者があります。
アルミニウムは、強度があるうえに質量が軽いということで使用されやすい材質ですが、溶けやすく加熱中に酸化しやすいなど、いくつかの溶接難点があります。
それゆえ、難点を解決できるような技術を身につけたアルミニウム溶接技能者の資格の、需要が高くなっているのです。
基本級と専門級の2つがあり、どちらも学科試験と実技試験に分かれています。
また、基本級に合格することを条件に専門級の資格も取得することができます。

キャリアアップにおすすめの資格

キャリアアップを目指したい方には、溶接作業指導者の資格がおすすめです。
溶接作業指導者とは、設計にアドバイスをしたり作業員が行う溶接作業を指導したりするための民間資格であり、現場のリーダーのような役割を担うためのものです。
満25歳以上であること、公的団体の技量資格を保有していることに加えて、一定の実務経験があることが受験資格になります。
管理職を目指したい方は、この資格取得を目指してみると良いでしょう。

【求人】山田管工事では新規スタッフを募集中!


山田管工事有限会社では、共に働くスタッフの求人募集中です。
経験豊富な先輩の技術を近くでみて覚え、1つの資格だけでなく幅広い資格を取得できます!
また、未経験の方でも業務に必要な資格は、入社後に取得していただくことが可能です。
資格支援制度がございますので、ぜひ共にキャリアアップを目指しましょう!
皆様からのご応募お待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。