コラム

column

就職前に知りたい!配管工・溶接工の可能性について

こんにちは!愛知県春日井市を拠点に、愛知県内全域をはじめ、岐阜県、長野県、三重県、静岡県などで溶接工事や設備工事、配管工事を行う山田管工事有限会社です。
配管工や溶接工に興味はあるけど、自分の伸びしろについて不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回の記事では、配管工と溶接工というお仕事の将来的な可能性についてご紹介いたします。

配管工と溶接工のお仕事


配管工事現場で働き、配管の設計や設置、修繕などを行う人のことを配管工と呼びます。
配管工は空調や防災、衛生設備など多くの工事に関わることがあり、その仕事内容もさまざまです。
大きく分けて、給排水などの配管を扱う衛生配管工と、冷暖房などの配管施工を行う空調配管工に分けられます。
溶接工とは、溶接を行う人を指します。
溶接とは熱や圧力などを加えて接合部と接合部がつながるよう部材を接合することであり、配管や公園の遊具、自動車の部品など種類や場所を問わず対応可能です。

需要の増加

現在、あらゆる業界が高齢化の影響により引退する人が増加する一方、少子化によって新たな仕事の担い手が減少しており、人手不足が顕著となっています。
設備工事業界も例外ではなく、ほかの業界に比べても体力を必要とする業務が多いため、特に若い人材の確保が困難となっている状況です。
そのため、設備工事を引き受ける配管工や溶接工の需要は、年々増加するとみられています。

明るい将来性

配管工や溶接工の需要増加につれて、人材確保のため給料や求人条件の引き上げを続ける会社も多く、全体の平均年収は増加傾向にあります。
しかし、多くの会社は配管工や溶接工の求人条件に学歴や経歴、特別な資格を必要としていません。
新たな配管工や溶接工のなり手に資格取得支援を行っている会社も多いため、努力次第で大きなキャリアアップや収入アップも可能です。
収入を上げる代表的な方法は、資格を取得して現場作業以外の仕事を手掛けるような役職に就くことです。

【求人】山田管工事では新規スタッフを募集中!


山田管工事有限会社では、配管工事のプロフェッショナルとして技術を身につけたい方を積極的に募集中です!
未経験者の方も歓迎しておりますが、もちろん現場経験者の方は優遇いたします。
弊社業務にご興味がある方は、ぜひお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。