コラム

column

気になる!溶接工事業界の年収について

こんにちは!愛知県春日井市に事務所を構え、東海地方の幅広いエリアにて設備工事などの施工を承っている山田管工事有限会社です。
溶接工事業界の年収っていくらくらい?
この記事をお読みの方の中には、このような疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか。
特にこれから溶接工事業界に足を踏み入れようとお考えの方にとっては、非常に気になるテーマだと思います。
そこで今回はこのような疑問にお答えすべく、溶接工事業界の年収をテーマにご紹介いたします。

溶接工事業業界の年収


溶接工事業界の年収は、350万円から550万円ほどとされています。
働き始めの頃の年収が350万円ほど、その後年齢を重ね、経験を積んでいくことで、40代頃には550万円ほどになります。
業界全体での年収は上がっており、仕事もなくなることはないため、非常に安定した収入が期待できる業界だといえるでしょう。
また、持っている技術によっては高い年収を目指せます。
なぜなら、溶接工事業界の給料は仕事の難易度が高いほど高くなるからです。
例えば、高所作業や水中作業などは、高い技術力に加え、リスクが伴う作業のため高給が期待できます。

年収をアップさせるには

年収をアップさせるには、手掛けられる仕事の幅を広げることが大切です。
溶接工事は環境によって求められる技術や内容が異なります。
そのため多くの現場を経験し、手掛けられる作業の幅を広げましょう。
1つの環境だけでは、作業の幅を広げられません。
1つの現場を通して技術を身に付けたら、別の現場に環境を移して新しい技術を獲得するというフットワークの軽さが大切でしょう。
また、新しく資格を取得することも重要です。
溶接工事には多くの関連資格があり、そのような資格を取得することで手掛けられる作業の幅が広がります。
特に監督者として現場に携われるようになると、給料のアップが期待できます。

【求人】山田管工事では新規スタッフを募集中!


弊社ではただいま、新規スタッフの求人を募集中です。
多くのお客様から信頼される配管工を弊社で目指してみませんか?
スタッフの多くが未経験からキャリアをスタートさせていますので、未経験者の方でもご安心ください。
一つ一つ知識や技術を身につけ、少しずつできる作業の幅を増やしていってください。
資格取得支援や教育体制を充実させていますので、長く腰を据えて働くにはピッタリの環境です。
弊社の求人にご興味をお持ち頂けましたら、お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。