コラム

column

給排水設備工事の給湯方式と注意点について

こんにちは!愛知県春日井市にて給排水設備工事に従事している山田管工事有限会社です。
給排水設備工事には、さまざまな給湯方式があります。
今回は、給湯方式とそれぞれの注意点について解説いたします。
給排水設備工事に従事を検討中の方は、参考にしていただければ幸いです。

ガス給湯器の場合


ガス給湯器は、用いる際に水が給湯器を通過することによりお湯となる設備です。
給湯器は号数が大きければ、それだけ能力が大きいものとなります。
しかし、能力が大きい場合でも給湯器のサイズはあまり違いがない点が特徴となります。
また、給湯器で井戸水を使用するとしたら、施工時に注意をしなければいけません。
井戸水を使った場合には、故障が起こりやすくなってしまいます。
それは、井戸水には細かな砂利やゴミといった不純物が含まれている可能性があるからです。
そして追い焚き機能のついている給湯器においては、設備の中でクロスコネクションが起こることがあり、井戸水は使用不可となっています。

エコ給湯の場合

給排水設備の給湯方式には、エコキュートもあります。
エコキュートとは、再生可能エネルギーを使用する給湯器です。
エコキュートでは、貯水槽に貯めた水を深夜に沸かすことで給湯されます。
貯水槽の大きさにより給湯能力が決まるのが、エコキュートです。
大きな給湯能力を要するエコキュートはサイズも大きくなることから、貯水槽を設置する広さのある場所がなければいけません。
エコキュートで井戸水を使用することについては、近年では対応可能な設備メーカーも出てきています。
また、井戸水を使用する場合には、井戸水の水質検査をすることが求められます。
井戸水の使用が想定されるお客様の場合には、設備メーカーが提示している使用条件を前もってチェックしておくことが大事です。

【求人】山田管工事では新規スタッフを募集中!


山田管工事有限会社では、溶接や設備工事に従事していただけるスタッフを新たに募集中です。
弊社は経験不問であり、未経験者も歓迎しております。
また、弊社は資格取得支援制度を設けており、仕事をしながら資格の取得を目指していただくことが可能です。
資格の取得にかかる費用は、弊社が全額負担いたします。
和気あいあいとした雰囲気であり、すぐに馴染んでいただけるでしょう。
配管工として働いてみたい方は、ぜひ弊社にご応募ください。
誠実で意欲のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。