コラム

column

衛生設備工事に役立つ資格をご紹介します!

こんにちは!愛知県春日井市に拠点を構え、溶接や設備工事を通して、愛知県内から東海地方の快適空間をご提供している山田管工事有限会社です。
衛生設備工事に役立つ資格にはどのようなものがあるの?
弊社へのご転職・ご就職をお考えの方の中には、このような疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
特に未経験からこの業界へ挑戦する方にとっては、非常に気になるテーマなのではないでしょうか。
今回はこのような疑問にお答えすべく、衛生設備工事に役立つ資格をテーマにご紹介いたします。

管工事施工管理技士


管工事施工管理技士とは、建設業法に基づいて指定された国家資格です。
この資格には1級と2級、技士補があり、それぞれ認められる役割が異なります。
1級を取得すると、特定建設業の営業所ごとに置かなければならないとされている専任の技術者や現場に置かれる監理技術者として認められるようになります。
2級を取得すると、一般建設業の営業所ごとに配置されなければならない専任の技術者や建設工事の主任技術者として認められるようになるのです。
また技士補は令和3年からはじまった称号で、一次検定に合格すると取得ができます。
1級施工管理技士補になると、監理技術者補佐として現場で活躍できるようになります。

給水装置工事主任技術者

給水装置工事主任技術者とは、水道法に基づいて指定された国家資格です。
給水装置工事に関する調査や計画、施工、検査までを執り行うための資格で、この資格を持っていることで、給水装置工事に関する知識などを証明することができます。
給水装置工事主任技術者の資格を所持していると、会社が指定給水工事事業者の指定を受けることができるようになるため、会社にとってもこの資格を持っていることは大きなメリットとなります。
また、この資格を持っていると専任技術者になることも可能です。
そのため、給水装置工事主任技術者の資格を持っていると活躍の幅が広がり、多くの会社から求められる人材となれるのです。

【求人】山田管工事では新規スタッフを募集中!


愛知県春日井市を中心に活動する弊社では、配管工の求人を募集中です。
資格取得支援も行っているので、今回ご紹介した国家資格を目指す環境は整っています。
まだ資格を持っていない方も、じっくりと取得を目指していただけます。
経験や年齢を問わず、熱意のある方はぜひ弊社の採用情報ページからご連絡ください!
多くのお客様に信頼される配管工になってみませんか?
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。